もしもあなたの目の前に神が降り立ち、億を生み出す特殊な能力を与えられたとしても、それでもあなたは今の仕事を続けますか?



本心では、
 好きなことをして生きたい。
 好きな時に好きなことができる自由がほしい。

と思っていると思います。

でもしかし、

 どうやってその自由を手に入れていいかわからない・・・
 現状を抜け出す勇気がない・・・

と思っているに違いありません。



でも、変わりたい!

そんなウジウジしたあなたに転換期をもたらすために

今からあなたの頬を1発、思いっきりひっぱたきます。
それでダメならもうやめちまえ。

・本気になれない
・継続できない
・成果を出せない

そんなことに悩んでいませんか?
それは一体なぜでしょうか。
きっと、何かが間違っているからです。

この教材は、
その何かをあなたの中から見つけ出して、あなたがもともと持っていた本当のやる気を取り戻し、あなたの望みを叶えていくための商品です。


・本気になれない
・継続できない
・成果を出せない
それらの問題は、「あること」が起因しているのですが、それを今から解明していきたいと思います。



『やる気のエッセンス』

~成功に向かう自分にする方法~
PDF105ページ(5,980円)

注意:これは夢を叶えるための“やる気のエッセンス”を凝縮させた作品です。短絡的にお金儲けをする商材ではありません。ただし、マスターすればあなたが望むものは手に入れられるでしょう。

あーはいはい! わかってるよそんなことはもう!

不完全燃焼しているあなたに対して、

「やりたいことを見つければいいんだよ」
「生きがいを見つければいいんだよ」
「なんか実績作ればやる気になるよ」
・・・などとすごく無責任なことを言ってくる人がいます。

「やりたいこと?生きがいを見つける?実績?どうやって?それができないから困ってるんだよ!」 

「おまえにはこの気持ちはわからねーよ」

って話ですよね。そんな言葉にはうんざりします。

私が考える理想は、やる気があるとかないとかそういう次元の話ではなくて、気づいたら本能で行動している状態であること。夢に向かって生き生きと生きていること。それこそが人間の本来あるべき心だと思います。

これはスパルタ教材なのか。

「はい、じゃあ毎朝30分散歩して元気を取り戻してください。」

とか

「今すぐプールにいって500m泳いで気分すっきりしてください。」

などと言うつもりはさらさらありません。

すぐに行動する必要は全くなくて、最初は自分を一度真剣に見つめ直すことから始めます。

あなたが本当にやりたいことは何かを順を追って、一緒になってちょっとずつ考えていきます。


そして少しずつでいいので、一度奪われたあなたのやる気を取り戻していき、

次はいつでも好きな時にやる気を引き出せる自分になって、

いずれはやる気を出すとか出さないとかいう次元とは違う自分になる。

この作品を使ってそんなあなたにしてもらいたい。やる気オーラに満ちた自分。別にやる気のオーラをまとう必要はないですが、内に秘めてる“何か”があって、それが自然とオーラとなって出ているあなた。そして、思い通りの人生を歩く人になってほしいと思っています。


はっ!? やる気が一度奪われてる? 何言ってんの??

これについては、あとで順を追って説明していきます。

過去は変えられないといいますが、あれはウソです。あなたは過去を変えられます。

「挫折が大きいほど、その見返りも大きい」
ナポレオン・ヒルは、「思考は現実化する」(きこ書房)の中でそう記しています。

しかしそれには挫折から立ち直る精神力を持っていることが前提です。挫折に負けてしまっては、挫折は意味をもちません。

でも挫折から立ち直った人は人間的に大きくなります。挫折をした人にしかわからない苦しさ、悔しさ、怒り、滞り・・・
それらネガティブな感情を乗り越えた先には、必ず成長した自分が待っています。

だから挫折を乗り越えられる人間になってほしいという思いが当作品には込められています。

そして、

もしあなたが今現在も過去の挫折を引きずったままだとしても、それを今からでも乗り越えることができます。

よく過去は変えられないといいますが、過去は変えられます。

例えば、挫折を引きずったままではあなたの過去は「嫌な過去」でしかありません。

しかし挫折を乗り越えられたとき、あのときの挫折があったからこそ今の自分がいるんだ!あの挫折をバネにして頑張ったから今こうして成功できたんだ!と胸を張って声高々と言えることができたら、それは嫌だった過去が肯定されて、成功のきっかけとなるすばらしい過去へと塗り変わります。


挫折は成功の布石。私はそう考えます。


つまりは、挫折があってこその成功。

この言葉は私の作品を購入するしないに関係なく覚えておいてほしい言葉です。

挫折があってこその成功。

特に今、あなたが挫折して苦しんでいるならば、この言葉は強く心に留めておいてください。
きっと、あなたのためになるでしょう。

思い出しただけで吐き気と絶望の過去。復活を経て『やる気のエッセンス』を作ったきっかけと理由。

以前私は、人生の方向性や目標が漠然としていて、定職につこうともせず、特にやりたいこともなく、強い夢や希望もない、全て後回し・・・ウンコすることすら後回しにする人生を送っていました。

俗に言う「やる気になれない自分」に苦しんでいました。

でもいい加減うじうじした気持ちから吹っ切れたい!

と思い始め、

頭が痛くなるほど悩み、爪に血がつくほど頭を掻きむしり、髪の毛が薄くなるほど考えこむ毎日を過ごしていました。

何か手掛かりはないかと、

書店や図書館に置いてある成功哲学や自己啓発関連の書籍を藁をもすがる思いで片っ端から読み漁り、自己啓発の講演などに参加したりして、自分が納得できる答えを得ようとしていました。

そしてようやく「自分の人生や夢や生きがい」に対する私なりの結論が出た頃の話になります。

ウンコすら後回しにする人生

話は2004年に遡ります。

当時28才だった私は、
建築現場の日雇いバイトをしながら、小説家を夢見ていました。

「仕事が終わったら小説を書くぞ!」

と意気込みだけを持ちながら、同棲していた彼女と生活していました。

しかし私の意気込みは、文字通り“意気込み”だけ。
まるっきり小説と向き合っていませんでした。

なんとも情けない話ですが、仕事が終わったらグッタリと疲れていて、

体を癒すためにマッサージに行ったり、
翌日の現場の場所をネットでチェックをしたり、
何時に出ればギリギリの時間に現場に着くか。

などの無益な時間を費やす日々。

その準備が一通り終わったときには一種の達成感に満足している自分がいて、まったく小説を書く意欲が湧いてきませんでした。

率直に言うと、逃げていたわけです。

仕事が午前中に片付いたときには、日当分の給料がもらえるおいしさが魅力で定職に就こうともせず、週3日程度の出勤。
なぜか移動時間も時給に含む。などという妙な時給観念ももっていました。

そんなだらっだらとした「その日暮らし」の生活を1年半繰り返していました。

とてもじゃないけど二度と戻りたくない時期だし、今私の前に当時の自分がいたら、

思いっきりぶん殴るでしょう。

そして、一から自分の根性を叩き直すと思います。


このままじゃいけない・・・

2006年。30歳。
「その日暮らし」の生活を1年半した末、このままの自分じゃいけない。
彼女(のちに結婚することになる)に申し訳ないと思う気持ちがあり、結婚直前になって月に20社以上面接に行きました。

応募数でいうと60社くらいだと思いますが、就職するためです。

ときには面接官に痛恨の指摘をされました。
仕事も決まらず、養う力がなく無力で情けない自分と彼女に対するふがいない思い。胸に突き刺さるような熱い痛みで、胃液は出てくるけど吐こうにも吐けず、面接官に言われた一言があまりに悔しくて、部屋で泣いたことは今後も忘れないでしょう。

面接した中で内定をもらった会社に就職したものの、1ヶ月ほどで辞めてしまいました。

辞めた理由は、身内が亡くなったから。

実際亡くなったのは飼っていた犬でしたが、単なる言い訳でした。

一回だけではなく、続けざまに2度退職。

そんなモーレツなダメ人間、無責任人間、社会不適合人間、最低最悪な人間でした。


しかし結婚式は1ヵ月後に控えている・・・。

すぐに返済はしましたが、一時的に友人からお金も借りました。

結婚式1ヶ月前、無職。

妻に支えられて生活していました。
支えられていたというよりは、彼女に食わせてもらっていたといったほうが正確です。

そしてその彼女と結婚することになります。

はたから見ると、どうしようもないバカで、かける言葉もないくらいの甲斐性のない男だっただろうと思います。

だけど、

いつかは成功してやる!

という気持ちは抱いていました。実力や経験が全くないくせに、うぬぼれともいえる根拠のない自信だけはありました。

今この場に当時の自分がいたら、ためらわず無言でぶん殴るでしょう。


結婚式当日、無職。 その男が結婚式で感じたこと

2006年11月、結婚式当日に感じたことがありました。

それは、
今自分がこうして生きているのは、みんなのおかげだということ。
みんながいて、今の自分の存在がある
ということでした。

特に両親、兄弟、友人そして一番身近で私のことを支えてくれた妻。それが身にしみてわかりました。

自分は一人で生きているんじゃない。そして自分だけのために生きているんじゃない。みんなのおかげで今の私が生きていられるんだ!

だからみんなのために私は生きる。

そう実感することができました。

起業の気持ちが芽生えてきた

結婚式後、話は一転します。
「起業したい」という気持ちがどんどん膨らんできました。
というのは式の翌月から数か月間、友人の運送業の手伝いをしていた時です。友人の知り合いが、もしかしたら出資をしてくれるかもしれないという人を紹介してきました。

結局その話は流れてしまいましたが、私の中に起業という選択肢が生まれました。

ひたすら学び、経験値を積んでいった

2007年初旬。
派遣会社に登録をして、派遣社員として働き始めました。

仕事が終わると成功哲学や自己啓発の本を貪るようにして読みまくりました。
そして間もなく自治体が運営する講習に通い始めました。仕事は早めに切り上げさせてもらって、勤務地からバイクで1時間かけて通いました。
まさに雨にも負けず・・・の精神でした。

講習で学んだことは、
マイクロソフトのWord,Excel,PowerPoint,Accessの初級から中級。
Webサイトの作成やアクセスアップの授業。マーケティング。
法人税や簿記といった会社を経営していく上で必要な知識を約1年半かけて受講していきました。

読書から得たことは、
「結局自分が行動しなければ成功できない。問題はそれをいつやるか。そして継続して成功に向かっていく必要がある。成功するまで続けるには、あきらめない気持ちとやる気が必要だ!」
ということを学びました。

あなたにはこういった経験はありますか?

・やめてしまおうと思ったけど、最後まで自分を信じ続けたこと。

そのときは何が正しいのかわからなかったけど、後になって

・あのときの自分の選択は間違ってなかった!
・自分の気持ちを曲げないでよかった!
・自分を信じてよかった!

そんな経験はありませんか?

確かに自分の主張が正しいと思うけど、まわりから間違いだと指摘されると不安になると思います。
でも後になって、自分のほうが正しかったという経験はありませんか?

人生の岐路のときには、それが顕著に現れてきます。

反対に、
あの時もっと勉強しておけばよかった!

もっと好きなことをしておけばよかった!

どうして勉強ばかりしていたんだ。もっと青春を楽しんでおけばよかった。

あの時、告白しておけばよかった!

とか・・・

・・・後になって悔やんだ経験もあると思います。

皮肉なことに後になって答えが出てくるというのは、人生においてよくあることです。

問題に直面している時にはどっちが正しいかはわかりません。その天秤が大きければ大きいほど決断するときに迷うし、不安になって精神的にとても辛い時期になります。

でも、「成功」に限局して言うと、目の前に現れてくる不安を全てはねのけて、自分を信じ続けることができた人間のみが成功するのだ
と、渡辺美樹氏(ワタミ会長)や孫正義氏(ソフトバンクCEO)、故松下幸之助氏(現パナソニック創業者)をはじめとした成功を収めた人たちは口を揃えて言っています。

自分と同じ境遇の人がいるに違いない・・・

私と同じように、方向性を見失ってもがき苦しんでる人がいるはずだ。

切実な夢があっても身動きとれず、苦しい思いをしている人が私以外にもいるに違いない。

現状から抜け出したいけど抜け出せずに悩み苦んでいる人、
切実に自分の成功を願っている人けど、どうしていいかわからない人がいるに違いない!

そんな状況から抜け出せずにいる人たちを助けなきゃ!
と思い始めました。

助けなきゃ!

最初は、自分自身をなんとかしなきゃ!
という思いだけでしたが、友人の顔が思い浮かんできました。そして徐々にその思いは「自分と同じように苦しんでいる人」へと広がっていきました。

結婚式に感じたことから始まり、自己啓発や成功哲学から先人たちの教えを学んでいくうちに、自分以外の人にも目を向け始めたのだと思います。

For Me And For You.

というんでしょうか。

私のためにも、あなたのためにも。


「自分」が困っているということは、「誰か」も困っているということ。
自分を他人に置き換えることができたのだと思います。

私はクリスチャンではありませんが、イエス・キリストの教えにこういうものがあります。
「人にしてもらいたいと思うことは何でも、あなたがたも人にしなさい」(『マタイによる福音書』7章12節

また、孔子もこのように述べています。
「己の欲せざるところ、他に施すことなかれ」(『論語』巻第八衛霊公第十五 二十四)

つまりは、自分がしてほしいと思うことは他人にしなさい。
ということ。

そういった気持ちになったためです。



・・・少し長くなりましたが、
それが、『やる気のエッセンス』 ~成功に向かう自分にする方法~
を作ることになった、きっかけと理由です。


さて、姿勢を正して『やる気のエッセンス』のテーマをご覧ください。


テーマ

この作品の究極的なテーマは3つの自由を手にすることです。

『やる気のエッセンス』本編では詳しく述べていますが、3つの自由とは

時間的な自由
経済的な自由
精神的な自由

を指しています。

それを得るにはまず、

「あなたのやる気」が必要になってきます。

「まず自分自身がやる気にならないことには3つの自由は得られない」ということです。

「やる気になること」

それが最初のハードル。

だから、

私があなたの背中を押していきます。

コンセプトは、楽しく、読みやすく、身に付きやすく。

章によっては、「です、ます調」だけではなく、「~である。~だ。~しろ。」といった感じで口語を使い分けたり、私がとなりにいるような感覚で読んでもらえるように、会話口調で書いている章もあります。
なるべく楽しく読めるよう心がけました。

『やる気のエッセンス』とは?

【目的】

1. あなたの内面にある全ての願望・欲望を洗い出し、
2. あなたの常識(固定観念)を一度全部ぶっ壊し、
3. 今の時代に適した価値観を取り込んで、
4. あなたの日常に変化をもたらす。

最終的に、時間的自由、経済的自由、精神的自由を手に入れる。

【特長】 



本編 PDF版 105ページ 5,980円)

会員用サイトの無料利用
 会員用サイトでは、
 ・悩みごとなどの相談窓口として
 ・起業(独立)に向けての情報交換の場として
 ・アイデアや意見を求める際の募集掲示板として
ご利用できます。

※ご利用方法について:商品購入後、商品内の最終ページ(最下段)に明記してある方法で会員登録(無料)ができます。


【やる気のエッセンス 目次】

はじめに(P4)
第1章 読む際の条件(P5)
第2章 成功の定義(P6-P16)
第3章 成功の法則(P17-P18)
第4章 成功の教え(P19-P72)
 4-1  心(精神)について
  ◇気まぐれエッセイ Part1◇ <~大工さんの話~>
 4-2  思考について
  ◇気まぐれエッセイ Part2◇ <~とあるファミレスの幽霊~>
 4-3  行動について
  ◇気まぐれエッセイ Part3◇ <~人間らしさとは何か~>
 4-4  金銭について
  ◇気まぐれエッセイ Part4◇ <~ウェイトレスと若い夫婦~>
 4-5  脳の使い方について
  ◇気まぐれエッセイ Part5◇ <~ほどよいリラックスを・・・~>
 4-6  潜在脳記憶について
  ◇気まぐれエッセイ Part6◇ <~マニュアル化の行き着く果て・・・①~>
 4-7  資本主義について
  ◇気まぐれエッセイ Part7◇ <~宇宙・神・自然の法則1/3~>
  ◇気まぐれエッセイ Part8◇ <~宇宙・神・自然の法則2/3~>
 4-8  時間について
  ◇気まぐれエッセイ Part9◇ <~ステファニーの死んだ理由~>
 4-9  原因と結果について
  ◇気まぐれエッセイ Part10◇ <~宇宙・神・自然の法則3/3~>
 4-10  他人との付き合い方について
  ◇気まぐれエッセイ Part11◇ <~マニュアル化の行き着く果て・・・②~>

第5章 成功の秘訣(P73-P97)
 環境作り(P74)
 やる気を育む(P75-P97)
  夢を見つける(第一部)  イメトレする(第二部)
  生活習慣を変える(第三部)
おわりに(P98-P104)
ドリームボード(P105)
         (計105ページ)

どんなことが書いてあるの?

[check]もしもあなたの身内が殺人鬼に殺されたときあなたはどうする?強い憎しみを抱く中で、その際にあなたがするべき精神的対処法とは?

[check]ひらめきは✖✖✖をしている時に生まれやすい。だからひらめきをみやすくするためには△△△すればいい。

[check]あなたが夢に向かって進むとき、人はそれを阻止してこようとする。他者からのやっかみや批判に負けないために、絶対にしておくべき精神的準備とは?

[check]世間で言われている“頑張る”は絶対にしてはいけない。“頑張る”を使うべきときは✖✖✖をするときだ。

[check]奉仕は誰のためにするもの?世のため?人のため?自分のため?いいえ違います。じゃあ奉仕は何のためにするの?

[check]一本芯の通ったブレない人間になるには、✖✖✖すればいい。

[check]脳を最高に活用させるためにはどうすべきか。

[check]うつ病にならないための方法(脳を健全維持する方法)とは?

[check]精神が安定してきて、悩みや苦痛から開放してくれる方法とは?

[check]コンピューターと人間の脳との違いは何か? それを知れば人間らしさが理解できる。

[check]20秒で自分を落ち着かせる方法とは?

[check]これからの資本主義で勝ち抜くためにすべきこととは?

[check]ダーウィンの進化論から学ぶこと。

[check]未来を予測するにはどうすればいいのか。

[check]宝くじが三億円あたっていたらあなたはどう使う?人間破綻しないための正しいお金の使い方と心の持ち方とは?

[check]想像力は2種類ある。それをうまく利用すれば、思いもよらないアイデアが生まれる。その使い方とは?

[check]成功するために必要な自己洗脳法とは?

[check]時間や場所を問わずしかも無料で、精神がリラックスする方法とは?

[check]人間の三大欲のいずれか一つを削ることで生じるある心理状態とは?それをうまく利用することで✖✖✖状態になれる。

[check]睡眠のタイプは3種類ある。あなたにはどの種類の睡眠が適しているか。適した睡眠時間はあなたの力を最大限活かせる!その方法とは?

[check]会社に依存せずに生きていける自分になるためにやることとは?

など「やる気を取り戻して、成功マインドが形成される情報」が満載の105ページです。



それでは、私が最初のほうに述べていた、「私たちは一度やる気が奪われている」ことについてお話していきます。

やる気がでない原因。それは・・・

それらの問題は、「あること」が起因しています。今からそれを解明していきます。

あまり物事を考え込まない人は、やる気が出るとか出ないとか、そういった悩みはあまりないのかと思います。

悩む人というのは、物事を自分が理解するまでちゃんと考える人、納得するまでとことん追求する人に多く見られる傾向があると思われます。

もしあなたが悩むタイプの人間なら、「どうしてやる気がでないのか」その理由がきちんと理解できれば、やる気を取り戻す糸口になるのではないかと私は考えています。

そういう主旨のもと、ここから先、お話します。


私は「右向け右」と言われて、無意識的に右を向く人間ではありません。どちらかというとあまのじゃく、ひねくれているので、わざと左を向いてしまいます。
でも私のことをよく知っている人間からしてみれば、私を左に向かせたい時には「右を向け」というでしょう。私は右向けと言われれば、「ふざけるな!」と思いながら左を向いてしまうので(笑)

まぁ単純といえば単純です。
でもそれって、操られていますよね。でも私はそのことに一切気づかない。

世の中って、こういう思惑が至る所で働いています。最近話題のメンタリストの人がテレビや雑誌に出ていますが、アレですね。

つまり、「選択権は与えられているけど、自由意思による決定権は与えられていない」ということです。

自分で選択したつもりでも、それは選択させられた結果だということです。

知らず知らずのうちに意思決定を操作されているということをあなたに伝えたい。

その代表例が学校の教育です。
学校教育は社会で通用する人たちを育てるところです。マニュアル通りに動けて、反発しない人間を育てる施設。
そうしないと会社が社員を統一できないからです。好き勝手やる人間が多いと組織として成り立たず、日本が世界に勝てません。
そのために一致団結できて文句を言わない人間を強制的に作り出す教育システムを作ったわけです。
(参考図書:命の使い方(1997年) 著者:落合信彦)

学校教育が全面的にダメと言っているのではありません。特に基礎教育は必要不可欠です。しかしエスカレーションライフに向かわせるための教育になっている教育システムがダメなのでです。

結論を言うと

あなたが持っている今までの価値観(洗脳)をぶち壊せれば、あなたがもともと持っている本能、夢、希望といった「あなたの生きがい」を取り戻すことができます。

それを取り戻すことによって、あなたのやる気は高まります。

そして新しい価値観を入れて、自分のやりたいこと、なりたい自分になるように行動していけるのです。

もしこの考えに戸惑いながらでも、疑いながらでも、少しでも共感できるのであれば、私の作品はあなたにとって、とても役に立つものと自負します。

私たちが住んでいる地球って、本当に丸いんでしょうか?

中世のヨーロッパの話に遡りますが、かつて地球の形状の認識は、○を真二つに切った半円の上に住んでいると信じられてきた時代がありました。そして、平らな大地の先には水が流れ落ちていて、そこには大きな怪獣が口を開けて待っていると・・・

今そんなことを言うと、頭が狂っていると思われるか、変な薬を飲んでおかしくなったか、とにかく異常者だと思われてしまいますよね。でも数百年前は信じられてきた。

しかし今は、地球に住んでいる人の99.999・・・%(ほぼ100%)の人は、「地球は丸い」と答えると思います。あなたも例外ではないはずです。

でもあなたは実際にあなたの目で宇宙から地球が丸いということを目にしたのでしょうか?見ていないですよね。私も見たことがありません。

でも、私たちは地球が丸いと教えられます。
地球が丸い映像や写真を見ることで信じます。
宇宙からの映像や写真を見て、「あぁ、地球って丸いんだ。」と認識するわけです。
その情報を信じるわけですね。でも、もしその情報が嘘だとしたら?

ある上層部の人間だけが本当の地球の形状を知っていて、一般市民は騙されていたとしたらどうしますか?

どうすることもできませんよね(笑)

騙されるということは、
「真実を知らされず、真実とは異なる事実を教えられる」
ということです。

本当の情報を握っている人が嘘の情報を流すことで、嘘が世間の常識(事実)になってしまう。真実と事実が異なってくる。

まぁ地球はちょっと極端な例でしたが、そういうことがこの世の中にはたくさんあるんです。

私たちの生活で身近な例でいうと、絶対に潰れないとされていた証券会社や保険会社がバンバン倒産したり、超大手企業が数千人~数万人規模のリストラしました。

今まではそんなことはありえないと言われてきたことが普通に起こってしまう時代なんです。

それにしてもリストラ後の社内の雰囲気は、一体どんな感じなのでしょうか?
「次は私かもしれない」と恐怖に襲われながら仕事をするのでしょうか?


日本復興のために努力し尽くしてきた素晴らしきサラリーマン。しかし・・・

学校を卒業してほぼみんなサラリーマンになっていきます。
サラリーマンになって日本を支える人材を育成することが学校教育の任務だからです。そうしないと日本が潰れてしまうし、戦後焼け野原から復活するには、志を一つにできる人材が不可欠だった。
だから企業と政府はそういう人間を育てるための教育方針を打ち立てました。

第二次大戦直後は食うのもままならない時代だったから仕事うんぬんいっている余裕もない。
ただひたすら労働力を提供して給料を貰えれば満足の時代だったわけです。
別に従来の社会の仕組みが悪いといっているわけではありません。

私が言いたいのは、今の時代にその仕組み(教育)は望ましいわけがない!ということです。そういう教育の時代は終わった。右向け右の時代は終わったと言いたいんです。

今の書店にはものすごい数のフリーランスやノマド、起業を勧奨する本がズラッと並んでいますよね。

もう従来型サラリーマン育成構造は末期を迎えた印だと思います。ただそのことに文部省は気づいているのか気づいていないのか気づかないふりをしているのか。私にはわかりませんが、現在においても教育構造と社会体質が変わっていないのは事実です。

その悪しき社会体質のアレルギー反応の直撃を食らっているのが今20~30代くらいの若者なわけです。

あなたにやる気がなかったり空回りしたりするのは当然です。
むしろ、真面目に生きてきた結果です。
決してあなたが悪いわけではない。

ここまで読んでくれているあなたは、何かがおかしいと疑問を持つけど、何がおかしいのかはっきりとした答えがでない。漠然としていたり、モヤモヤ感があると思います。

当然です。

20世紀の教育は、答えが初めから用意されている教育が主体だったからです。

あなたも私も「答えが用意されている教育」を受けて育った。
自分の頭で考えることといったら、「答えにたどり着くにはどう考えばいいか」ということ。
マニュアルとおりにやれば答えが出るからマニュアルを学べといった教育なんです。0から1を生み出すような考え方を学ばない教育システムだったわけです。

でも今にきてそのツケがきている。時代は0から1を作り出す能力を求めているからです。

正直なところ、あなたは夢を追いたいのか。それともサラリーマンとして一生働きたいのか。

2拓だったらどちらを選びますか?

コンピューターの世界は0か1で成り立っている世界だというのは聞いたことあると思いますが、人間もやるかやらないかの2拓の連続だと思うんです。

好きなことを仕事にしたいのか、したくないのか
やりがいのある仕事をしたいか、したくないのか
楽しく生きたいのか、生きたくないのか

夢を追いたいのか、追いたくないのか
サラリーマンとして働きたいのか、働きたくないのか


「夢を追いたいのか、サラリーマンとして働きたいのか」

夢を追うということは、希望に満ちて心がワクワクして、ある一点に憧れているものがあるということです。夢とはいわば、自分の理想の象徴ですね。

小学校の時にあなたの夢が何だったか覚えていますか?卒業アルバムに大抵あると思います。あなたの夢は何かっていう質問項目。

男の子は野球とかサッカーとかのスポーツ選手とかお医者さんとか消防隊員とかが多かった気がします。

女の子は、ケーキ屋さんとか看護師さんとかピアノの先生とかでしょうか?うろ覚えですが。パパのお嫁さんになる!なんて子はさすがに小学校ではいないか・・・(笑)

みんなそれぞれの夢があったと思います。

でもいつしか、その夢は、夢のまた夢になっていき、いつしか夢ではなくなり、大人になっても夢を抱いている人を嘲笑うようになり、夢追う人を軽蔑する人間になっていきます。(あなたは例外だと思いますが)

そうなってしまうのも、悪しき教育の結果かもしれません。

サラリーマンは安定しているからサラリーマンになったほうがいい。

これは紛れもなく悪しき洗脳。
サラリーマンになることを強いる仕組みは一部の富ある者をさらに豊かにするための構図です。


人生を選択する余地がない。人の人生をなんだと思っているのか。

もっと自分の人生を尊ぶべきだと思うんです。楽しむべきなんじゃないかと。

だって、せっかく生きてるんだから。


だったらどうすればいいんだよ。

今までの自分を破壊すればいいことです。

「何だよ、破壊って」 となりますよね。
先ほどから言ってるように、初めから答えが用意されているものではありません。

「上手に自分を破壊する方法」なんていう教科書はどこにもありません。

言っておきますが、破壊の意味は物理的に自分を破壊することではありません。価値観を変えるという意味です。

でも価値観を変える方法なんて教科書はなかったし、そんなもんを文部省が発行するわけないし。(発行したらサラリーマンが育たなくなります。)

価値観を変えるにはどうすればいいの?

価値観を変える方法は、普段と違う行動をすることからもできます。

当たり前ですが、倫理、法律等に反することはNGです。

たとえば、
・普段の帰り道とは違う道で帰宅してみるとか

・左手でご飯を食べてみるとか

・直接手を使ってご飯を食べてみるとか

・普段はアクションの映画しかみない人ならホラー映画を見てみるとか

・会社にギリギリで行く人は30分早くついてみるとか
普段とは異なる行為をしてみることです。

いつもと違うことをすると、いつもとは違う視点で物事を見れるようになります。
究極を言うと、会社勤めしている人だったら、会社を辞めると価値観がめちゃくちゃ変わるんじゃないでしょうか。

でも待ってください。
いきなりそれは薦めません。むしろ、止めてください。
責任取れませんので。

でも、もしあなたが本当にやる気になったら、辞表を叩きつけて、別の人生を歩む自分になっているかもしれませんね。
ほとんどの起業家っていうのは、どこかそういう吹っ切れたところがある人だと思います。


大金を持っていても幸せじゃない理由

例えば、ネットビジネスで稼げるノウハウで短期間に大金を稼いだり、宝くじや相続で一瞬にして膨大なお金を手にしたとしても、
それに見合った精神レベルや人間性になっていないとお金に振り回されてしまいます。
お金を得ることで一時的な幸せは感じるかもしれませんが精神不安定になっては意味がありません。

「お金を持つ」ということは、それ相応の精神力と思考力が必要です。
それを知らず、精神が出来上がる前に苦労なく大金を手にしたら、大抵の人の心は舞い上がります。

心が舞い上がるとどうなるか。
冷静な判断ができなくなります。

冷静な判断ができなくなるとどうなるか。
自分でも思ってもみなかった行動を取り出します。
知識もないのに、投資したり、FXにはまったり。結果、お金をドブに捨ててしまう。心をドブで汚してしまう。「お金は得ても心貧乏」状態に陥りやすくなるのです。

悲しいことに、お金を得ることで、逆にお金に囚われてしまうんです。

お金に囚われたらどうなるかというと、お金に対する不安が、お金がない時の不安よりも強くつきまとうようになります。しっかりとした精神と思考を持ち合わせていないと、お金を得れば得るほどより一層お金のことばかり考えてしまい、お金の奴隷になってしまう・・・。

だから、大金を持っていても幸せではない人がいるのです。

誤解しないでほしいのですが大金を持つことが悪いと言ってるのではありません。言いたいのは、お金を稼いでも、精神がしっかりしていないと、お金の魔力に負けてしまい不幸になるということです。


稼げるの枕詞になっている「~するだけで」とか「ラクして」とか「一瞬にして」とか「すぐに」とか「誰でも」・・・これらの言葉に反応してしまう人は・・・

例えばクリックするだけでお金が稼げます。といった情報商材があるとします。
購入する前に本当に稼げるのかと疑問を持たず、考えることもできず、楽してお金を稼ぐことに心が先行してしまうから、食えない魚に食いついてしまうのです。上辺だけの甘い言葉の情報だけでその商品を判断してしまう。

「一瞬にして」とか「すぐにでも」とか「誰でも」、「楽して」、「マニュアルとおり実行すれば」・・・とかいう言葉がありますが、そういう言葉に反応する人は、思考が停止していると思ってください。

要注意です。

お金がほしくてネットビジネスを始めて、騙されて、稼げなくて、挙げ句の果てに大金を失って路頭に迷って死んでしまおうか迷っている人・・・実際にいるそうです。

切実に自分の夢を持っているけど、どこか情報に疎かったり、流されることろがあったり、人がいい故に騙され続けて詐欺連中から食い物にされてしまう人・・・

なんとも言えませんね。

同情したいけど、同情してもその人のためにもならないし、では一体どうすればいいのか考えた結果、自分で変わっていってもらうのがベストな方法だと。

そうしないと価値ある自分には変われない。
そんな人たちを少しでも減らしたいという思いもあります。

夢をもって挑んだけど、出会った商品がまがい物で、全然稼げなくて嘆いている人・・・
家族だっているでしょう。かわいい子供だっている人もいるでしょう。
一家の大黒柱が、高額の詐欺にあって人生が狂わされた人だっているでしょう。

もうそんな人を増やしたくない。そして人を欺いて稼ぐ輩も増やしたくない。


誰でもやる気を取り戻せる。だから慌てなくていい。

生活習慣を変えればやる気がでます。

例えば、

・朝5時に起きて、
・ミネラルウォーターを飲んで、
・朝30分くらいウォーキングをして、
・ストレッチをして血の巡りをよくする

そんな生活リズムをもてたら、間違いなくやる気が身についてきます。もちろんそれだけではないですが、人並み以上のやる気を持てるでしょう。

しかし、朝5時に起きると決めても、実際は朝起きることができなくて、

「あぁ、やっぱり自分には無理なんだ・・・」
とあきらめてもらっては困ります。

まずできることからやる。

ほんの些細なことからでいいんです。
・たとえば、よく噛んで食べる習慣をつけるとか、
・いつもより30分早く起きてみるとか、
いつもと違うことを毎日少しずつしていく。そのちいさな変化の積み重ねをしていけばいいです。

・テレビを見る時間を30分減らすとかでもいいです。
悪習慣を減らしていくことから始めてもいいと思います。

悪習慣から良い習慣へチェンジしていく。
その行動の指針を本編では細かくお伝えしています。


少しずつでいいんです。少しずつであったとしても、継続すれば生活習慣が改善でき、自分にとってプラスに転じる。徐々に変化していく理屈です。

ただ、ここが一番重要なことですが、理屈だけではやる気は手に入りません。行動が必要になってきます。

その行動を起こさせるのがこの作品の主旨です。

徐々でいいです。本当に少しずつでいい。1年かかってもいい。2年かかってもいいじゃないですか。
その後、やる気に満ちた人生を歩めるのであれば、1年や2年なんてあっという間です。

たとえば1年前のことを想像してみてください。
一年前から何かコツコツやっていたら、今のあなたはどうなっていますか?

「あぁもう一年経ったのか。あの時からやっておけばよかった。」

こうはなりたいくないですよね。

だったらやり始める時期がいつなのかは、もうお分かりですね。

そうです。気付いた時から始める。

これが成功に近づくコツです。


想像できますか?

[check]もしあなたにお金を稼げる特殊な能力があったら、今の仕事を続けますか?それとも辞めて、特殊な能力を使って仕事をしますか?

[check]スーパーサイヤ人のようにやる気を全身にみなぎらせ、怒りが込み上げて爆発するほどの情熱に満ちあふれた自分になっていたら何をしますか?

[check]今まで溜まっていたうっぷんをあなたの夢に思いっきりぶつけて、納得できる人生を歩みたいとは思いませんか?

[check]もしあなたが本当のやる気を取り戻したら、あなたはどう思って、どう感じて、何をしているか想像できますか?

[check]やりたいことをやって思いっきり楽しんでいている自分を想像できますか?

[check]月曜日の朝、嫌々会社に行く生活から開放されたとしたら嬉しいですか?

[check]嫌な上司と接点を持つ必要がなくなる生活を想像してみてください。

[check]会社の人間関係にうんざりすることも、余計な気を使うこともない生活になったら?

[check]家族が病気になったときに後ろ髪が引かれる思いで出社するのは嫌ですよね?

[check]嫌々会社勤めする必要もありません。やる気があれば他の人生を考えて、自分のやりたいことを見つけ、生きていくことができます。

[check]小学生のとき、遠足に行く前の日の夜のことを思い出してみてください。とってもワクワクして夜も眠れないくらい興奮していたかと思います。

[check]好きな子とデートに行く前日の夜の興奮。ドキドキして緊張して、待ち遠しかったんじゃないでしょうか。

[check]気分が吹っ切れて、生き生きとした自分になって野心に満ち溢れている自分

[check]もしもあなたが本気のやる気になったら、起業するために揚々と準備をしているかもしれません。

[check]嫌々演技することもありません。

[check]自分を偽ることなく、やりたいことを追求している自分

[check]やりたいことを我慢せず好きなことを思う存分している自分

[check]生活習慣を改善しておしゃれに目覚めて、女性に好かれるような雰囲気を醸し出せるかもしれません。

[check]やる気になって生き生きとしていたら、女性にモテすぎて逆に困っているかもしれません。

[check]お金に悩む生活から開放されているかもしれません。

[check]好きな時に海外旅行に行ける生活

[check]好きな洋服を気兼ねなく買える生活

[check]大きな家を建てて、大きな庭で犬と戯れている生活

[check]老後もなんの心配もなく暮らせる生活


あなたは想像できましたか?

すべてあなたのやる気が成せることです。
逆を言うと、やる気がなければ成せません。


でももしかしたら、心のどこかでこう思っているかもしれません。

 現状がたまらなく嫌だけど、抜け出せない・・・そんな勇気がないんだよ・・・

 一生サラリーマンは嫌!でもどうしていいかわからない・・・

 もう一度人生をやり直したいけど、踏ん切りがつかない・・・

 サービス残業や過酷な労働にはうんざりしてる。でも仕方ないんだ・・・

 夢に向かって生きたい。でもどうしても自信がない・・・

 家族だっているし、ローンだって抱えている。今から勝負なんてできないよ・・・



人間には現状を維持する本能があるそうですね。

だからあなたの拒絶反応は正しいということになります。反応は正しいんですが、その反応通りにしてはいけません。成功を望むのであれば。

なぜなら、現状維持が必ずしも良いというわけではないし、現状維持だけでは何も生まれません。成長もしないということなんです。
夢を叶える人は現状維持をしません。常に向上心をもって挑みます。そういう精神を持っていないと夢が叶えられません。

誰でも現状が変わることは怖いものです。

ところであなたは禁煙に成功したことがありますか?

私は一度禁煙してみようと思った時期がありました。
でも禁煙する前は、タバコがなくなる生活が怖くてしかたありませんでした。本当にタバコなしでやっていけるのかと。

結論から言うと、禁煙できた時には、なぜそんなことを心配していたのがバカらしく思えてきて、タバコからの開放感に満ち溢れている自分がいました。


私は禁煙できなかったとしてもなんのデメリットがないと考えて、とりあえず実行してみました。

正直、禁煙を始める前はタバコが生活の一部からなくなることを恐れていましたが、禁煙できたとき、禁煙したときの視点で物事が見れるようになりました。

その視点はどういうことかというと、「私にはタバコが必要だ」という視点とは無縁の視点になっていたんです。

あなたにデメリットはありません。

こんなことをいうと元も子もありませんが、やる気のエッセンスを読んで、今の生活と変わらなかったとしてもあなたに恐怖が待ちかまえているわけではありません。

そこに待っているのは、今と変わらない生活です。
つまり恐るほど失うリスクはないということです。

人はなかなか一人では行動がとれないものです。
だから私があなたの背中を押します。

でも仲間がいたら心強くなって大胆な行動も取れるようになりますが、別に大胆な行動を求めているわけではありません。

たった一歩踏み込むだけで、今までのしみったれた生活からおさらばできる可能性が、あなたにはあるんです。その可能性を追ってみませんか?せっかくの人生なんですから。

そのことを強く認識してください。これは、あなたの人生です。

あなたが、あなたの人生を決めていくんです。
あなたの自由意思のもと、本心に従って決断していく人生を生きるのです。


あなたの理想像の中に今のあなたは含まれていますか?

自分の好きな人や自分の子供、自分の兄弟姉妹に、あなたと同じ苦悩を持って生きてほしいと思いますか?

思わないはずです。

好きなことをして楽しんで生きてほしいと願うはずです。

なぜなら、それがあなたの本音だからです。

楽しく生きたい。

誰かが描いた筋書きの一部でいることはもうありません。体に他人の意図が巻き付いた人生をやめる決断は、あなたが握っています。
ほんのちょっとの踏み出しです。

このレターの冒頭で、思い出しただけで吐き気のする私の過去をお伝えしましたが、
かつての私がそうであったように、
八方ふさがりでどうしていいかわからないあなたの背中を押してあげたい。
光が差し込まない真っ暗闇のどん底にいるあなたに希望の光を灯したい。
もういい加減本気で脱出しませんか?
「今からじゃもう遅い」なんてことは絶対にありません。絶対に。


最後に、どうしようもないQ&Aを紹介します。


Q1 僕の悩みは足が短いこと。悩みを解決するといっても、解決できない悩みだってあるんじゃないですか?

A1 もちろんやる気になれたとしても解決できない問題はあります。物理的な悩みや相手が存在する悩みは、自分の力ではどうすることもできないこともあります。
あなたの悩みである短足についても、私はあなたの足を長くすることはできません。それは医者でも整体師でも無理でしょう。

しかし、どうして足が短いことが悩みなのか、問題点の本質がわかれば不必要な悩みから開放されるかもしれません。要は考え方一つで悩みではなくなる可能性もあるということです。

Q2 この教材はネットビジネスで生計を立てようとしている人にも役に立つの?

A2 何のビジネスでも同じだと思いますが、試行錯誤しないと稼げません。それはインターネットビジネスでも同じです。そのことに気づき、実行できるか。それが稼げるか否かの最初の分かれ道になってくると思います。
そのためにはまず「心」と「思考」を鍛える必要があります。ダイエットするにしても、金を稼ぐにしても一番重要なことであり、根幹となる部分です。まずはそこをしっかりと固めて、揺るぎないものにするのが当作品の役割です。なので直接的にお金を稼ぐようなマニュアルではありません。


Q3 色々な商材を購入して試しては削除しての繰り返し。そんな僕でも成功できますか?

A3 まずノウハウコレクターから脱却すべきです。
世の中には数字を入力するだけで簡単に稼げるとか、ブログを使って月300万円稼ぐとか、お金を稼ぐためのノウハウ商材があふれかえっています。そのノウハウを実行して稼げた人もいるけど、ほとんどが稼げない人です。
なぜか。
ノウハウに依存してしまうからです。ノウハウをマネすること自体が目的となってしまい、購入した目的(お金を稼ぐこと)を忘れてしまうのです。そしてノウハウ依存は、自分の頭で考えることはせず、ただマニュアルを実行するだけの思考になってしまう。テレビを見て思考0状態になるのと同じことです。
成功するかどうかの質問ですが、成功するかどうかなんて誰にもわかりません。それはあなた自身で決めることです。そのためにはまずノウハウコレクトを止めて、自分の頭で考えるようになることです。そのために当作品を利用する価値はあると思います。


Q4 やる気が出たって、直接金を稼ぐことはできねーだろ。

A4 もちろんです。やる気でお金を稼げる人は、元テニスプレーヤー○岡○造さんくらいでしょう。(冗談です)
ただ、やる気がでて、正しいマインドを身につけたら、他力本願の考えはなくなるので、前向きな気持ちで(インターネット)ビジネスに取り組むことも可能になるでしょう。正しいマインドの人は他力本願的な考えにはなりません。


追伸 

~あなたの大切な未来に向けて~

あなたに求められていることは、

しっかりと習得し、書かれていることを実行することです。
(実行とは、実際に行動を起こすという意味です。)


もうわかっていると思いますが、最後にあえて言わせていただくと、

  やる気を取り戻して成功するのは他人ではなくあなた自身です。
  自分を信じて自分を成功へ導くのはあなた自身です。

 成功に向かう自分にしてください。



そしてあなたは、
成功は望んだ時点からすでに心の中に存在している。
ということを忘れずに意識しておいてください。


理由は至ってシンプルです。
なぜならあなたは、成功を望んでいるから。

やる気を取り戻したいということは、その先には成功する自分がいるからですよね。

自分が本当にしたいことを追求することです。


あきらめない限り、
自分の成功を否定しない限り、
成功の要素はあなたの中に存在し続けます。


挫折あってこその成功。


成功するまで成功する努力を続けてください。


“ローマは一日にして成らず“という言葉がありますが、
成功も一日にしてならず。
成功は、コツコツと努力と準備をしている人に訪れるのです。



成功を鮮明にイメージして、

はっきりとした目標を立てて、

その目標に向けて着実に歩むことができれば、

成功は必ずあなたの下へ現れるでしょう。



そのために私はあなたの背中を押します。

                   画像の説明

     PDF105ページ、販売価格:5,980円 

                    購入ページに移動する



               プライバシーポリシー  特定商法取引法

a:76591 t:40 y:54

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM